スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.10.01 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

真珠タンパク質エキス(ヴェフラシャンプー)効果は、毛髪だけでなく頭皮ケアにも良いらしい!

JUGEMテーマ:ヘアケア





真珠エキス(真珠タンパク質エキス)で髪の毛がキレイになると評判のvefla ヴェフラ モイストクレンジングシャンプー!『さらつや』髪に良いらしいです!なお、この真珠タンパク質エキスの効果などが気になるので少し調べてみました!この真珠タンパク質エキスですが、成分名でいえば『加水分解コンキオリン』と呼ばれるそうです。

この加水分解コンキオリンは、アコヤ貝(真珠貝)の真珠や貝殻の粉末から抽出されたタンパク質(アミノ酸も含有)だそうです。真珠も使われているなんて、チョット贅沢な感じですね!一般的にタンパク質は、毛髪に良いとされています。その理由は、髪の主成分がタンパク質だからです。そのため、真珠たんぱく質エキス(アミノ酸含有のタンパク質)が配合されたシャンプーで洗髪すれば、毛髪にタンパク質を補給できるため毛に艶が出るといわれています。また真珠たんぱく質エキスには、保湿効果や皮膚細胞の活性化、さらに頭皮の肌荒れ防止や乾燥予防など、幅広い意味でエイジングケア効果も期待できるそうです。vefla ヴェフラ モイストクレンジングシャンプーの体験談では、シャンプーだけで髪のコンディションが良くなったと感じる方が多く、この真珠エキスが毛や頭皮に良い影響を与えている感じです。さらに、個人差もあるとしながらも、敏感肌の方にも使える処方だそうです。

女性の頭皮にアミノ酸系シャンプー!髪や頭皮に優しく低刺激!

JUGEMテーマ:育毛


女性の育毛シャンプーの中でvefla モイストクレンジングシャンプー 口コミって良いですよね!育毛シャンプーというと男女兼用が多いのですが、そもそも男性向けの育毛シャンプーは、皮脂を洗い流すことに特化しているような感じもします。女性の育毛シャンプーに求められるのは、汚れや余分な皮脂は洗い流し、潤いを与えながら頭皮環境を整えていくことがポイントかもしれません。そのため女性には、アミノ酸系の洗浄成分を配合したアミノ酸シャンプー(アミノ酸系シャンプー)がオススメといえます。ただ育毛シャンプーの多くは、アミノ酸系でもありますが・・・そもそもアミノ酸系シャンプーは、アミノ酸界面活性剤を配合したシャンプーです。洗浄力はマイルドで、髪や頭皮に低刺激なのがポイント!しかも、石鹸カスが少ないことから、環境にも優しいのです。アミノ酸シャンプーも様々な種類があるのですが、中でもvefla モイストクレンジングシャンプー 評判が良いです!ノンシリコンシャンプーにもあるので、薄毛・抜け毛予防から頭皮環境を整えるのに最適なんですね!

女性にオススメの育毛シャンプーならvefla(ヴェフラ モイストクレンジングシャンプー)!

JUGEMテーマ:育毛


女性にオススメな育毛シャンプーの1つにvefla ヴェフラ モイストクレンジングシャンプーがあります。アミノ酸系の洗浄成分でノンシリコン・弱酸性と、育毛シャンプーの基本ともいえます。ちなみに医薬部外品だそうです。特に近年は、ヘアケアのシリコンの弊害が指摘されています。毛穴に詰まるとか、皮膚呼吸の妨げになるとか・・・色々あるようです。ただ、実際問題としてシリコンによるトラブルは、キチンと確認できていないなんて話もあるようです。ただ、体験談をチェックしていると、シリコン入りのヘアケアを止めたら、髪がまとまりやすくなったなんて乾燥を漏らす方は意外と多かったりします。やはりノンシリコンシャンプーは、育毛にも良さそうな気がします!なおveflaは、潤いを与えるアミノ酸系洗浄成分に加え、毛髪や頭皮ケア成分を配合してるそうです。シャンプーのみでサラツヤ髪に仕上げることができるらしく、コンディショナーは必要ないそうです。特に安価な市販シャンプーを使っている方は、注意したいです。安価な市販シャンプーでは、洗浄力の強い洗浄成分を配合しており、皮脂を全て洗い流してしまうようです。実は、皮脂は抜け毛・薄毛の原因にもなるのですが、全く無いのも問題らしいです。皮脂は、毛穴にバイ菌が混入するのを防ぐ役割があるようです。そのため必要以上に皮脂を洗い流してしまうと、皮脂の過剰分泌やフケ・痒みを引き起こすこともあるようです。そのため、育毛シャンプーでは、これらを解決するためにアミノ酸系の洗浄成分を使うわけです!

1

selected entries

categories

リンク

archives

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

sponsored links